2018年11月15日木曜日

クリスマスコンサート2018のご案内

街中はクリスマスのデコレーション&イルミネーションで賑やかになってきました。

クリスマスツリーの発祥の地で留学生活を送ってきた講師陣、この時期になるとノスタルジー溢れるフランスはアルザス地方のノエル(クリスマス)を思い起こします。

そんなクリスマスの気分を皆様にも味わって頂きたいという思いで、今年は福岡市東区を拠点にご活躍中のソプラノ歌手林麻耶さんをお迎えして、クリスマスコンサートを開催致します。



日にち 2018年12月21日(金)
時 間 19時開演(18:30開場)
場 所 なみきスクエア・大練習室
(JR鹿児島線、西鉄貝塚線「千早」駅すぐ)
入場料 一般3000円・小学生~大学生1000円・未就学児無料


響きの良い会場の中、ギターと歌の音色豊かな温かみのある音色でクリスマス気分をお楽しみください。

※このコンサートはプロの演奏家によるコンサートです。
 生徒さんのコンサートではございません。

コンサートのお問い合わせは、こちらから↓お気軽にどうぞ(^^♪

香住ヶ丘ミュージック・スクール

2018年11月12日月曜日

胃袋も温めて…。

「過ごしやすい」から「寒い」への転換期。
夜の食卓には鍋料理が出始めますね。

先日、無性にすき焼きが食べたくなり、しかも美味しいお肉で‼…という気分が高まってスーパーのお肉コーナーで「すき焼き用のお肉」というのを買いに行きました。
結構なお値段でびっくりしました。
今まですき焼きの肉のありがたみを噛みしめずに食していた世間知らずな安田です。


もちろん、美味しくありがたく頂きました。
お鍋奉行にはキノコとお肉を一緒にするのはご法度らしいです。どうかご容赦を。

とある日、ギター科講師近藤は人数限定のギターソロコンサートを開催、南米曲をメインンに楽しんで頂きました。
告知する前に既に満席を頂きました。お越し下さいましたお客様、スタッフの皆様、会場となったプライムカフェ様、ありがとうございました。



コンサートで頂いたお花は、寄せ植えバージョン。


現在、教室のエントランスはクリスマスのデコレーションと共に冬ならではの鉢植えを楽しむことができます。

コートとマフラーのぬくもりが必要になるこの頃、皆様お体にお気をつけてお過ごしくださいませ。

2018年11月6日火曜日

嬉しいサプライズ

11月に入り、木々の葉は綺麗に色付き、ひんやりした空気を深呼吸するだけで、体に良い緊張感が走る、私の好きな季節がやってきました。

ヨーロッパの公園のような佇まい

満開のコスモス

そんな中、ピアノ科講師安田は、とあるデイケアセンターでクローズドのコンサートに出演致しました。
打ち合わせでは、ピアノがないとのお話だったので自前の電子ピアノを持参していったのですが、実は別室にあったアップライトピアノを前日に調律してご用意して下さっていました♪
ピアニストとしては嬉しいサプライズ、嬉々として演奏させて頂きました。

ソプラノ歌手、林麻耶さんと共演♬

コンサート終演後には、偶然にもそれぞれのドレスにマッチした色合いのお花をプレゼントしてくださいました。


お陰様で、可愛らしいお花を教室のエントランスでも楽しんで頂きました。
スタッフの皆様、ありがとうございました。

休日には、北九州にある鉄道博物館へ。


安田は実はちょっとした鉄子、いや、鉄女なのです(笑)
電車やバスの路線図をずーっと眺めるのが昔から好き。
とはいっても、名前を事細かに覚えていたりするマニアには及びません。
ちょっとポップな自称鉄女です。



いやー楽しかった。楽しんじゃいました。
グッズ売り場も一度に鉄道関連グッズが見られて鼻息が荒くなってしまいました。


帰りは門司港名物焼きカレーを食べて胃袋も満足。
どちらもまた足を運んでしまいそうです(笑)

2018年10月22日月曜日

食欲の秋

食欲の秋、頂いた沢山のリンゴでジャムを作ってみました。
我ながら美味しく仕上がりました♪(^^♪ 


思わず2枚、3枚食べてしまいそう。

新しくできたベジフルスタジアムの中にある、とある食堂ではおいしいローストビーフ丼を比較的リーズナブルなお値段で頂く事が出来ます。もちろん、完食‼!

「ひだまり」さん。ハマりそうです♬

そんな食欲旺盛になるこの季節、ギター科講師は香住ケ丘杜の家でのお月見コンサートで演奏しました。

HPよりお借りしました

住居者の方々と共に秋の夜風を感じながらギターの調べに耳をかたむける、心穏やかなひとときを過ごす事ができました。スタッフの皆様、ありがとうございました。

その翌週には香住ケ丘公民館での地域交流文化祭でアンサンブルギターの生徒さんによる発表がありました。沢山のお客様に聴いて頂きました。


生徒の皆様、お疲れさまでした♬
ギター科講師近藤による公民館でのギターアンサンブルレッスンは、3年になります。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

2018年10月10日水曜日

秋晴れ

教室のエントランスは、今月末にやってくるハロウィン仕様にデコレーションしてお出迎えを始めました。更に‼しばらくの間、百合のお花の良い薫りも楽しめます。



10月の連休には、ギター科講師近藤の先生である中野義久先生の還暦コンサートがご出身の下関市の「風のホール」で開催され、近藤もギターアンサンブルのコンサートマスターとして出演させて頂きました。


沢山のお客様がご来聴下さり、先生のご人徳を伺わせる有意義なひとときでした。


最近は、秋雨前線がかかっているため、お日様が顔を出す日が少ないですが、そんな貴重な晴れ間にピクニックへ。気持ちの良い風が吹き、外で食べるコンビニのおにぎりだって凄いご馳走に様変わりします(笑)
講師のお手軽リフレッシュ法でした~。

2018年10月5日金曜日

♪久々の芸術鑑賞♪

芸術の秋、演奏家としての顔も持つ講師陣ですが、聴衆として純粋に音楽を楽しみたい時だってあります。
今回は機会を頂き、こちらのコンサートへ足を運びました。


素晴らしい歌声とピアノ演奏でした。お二人とも指揮者としてもご活躍という事もあってか、楽曲分析がとても緻密で、それに基づいたイタリア建築を思わせるどっしりした構築感のあるドラマティックな演奏でした。時々みせるユーモアもイタリア人らしい。アンコールの最後の曲まで笑わせてくれました。

歌声が会場全体に響き渡り、ピアノの低音のパッセージでは振動を感じるくらいの迫力。

広い舞台にはグランドピアノと譜面台1つ。

そんなシンプルでありながら深みのある時間を過ごす事が出来て心が満たされました。


そして、アクロス福岡主催のコンサートは、実は託児所が無料なのですね!!(※前日迄に要予約)今回は思い切って利用してみました。開演直前に預けて、終わったらすぐにお迎えに行けます。すごく良い!!です。

留学中、ベビーシッターのアルバイトをしていた事もあって、預かる事の責任と、預ける事の安心というものを少し肌で感じているので、きっと、私の子供達も大丈夫!!と思っています。

そしてお父さんお母さんの心は美しい音楽で満たされる♬…たまの贅沢に是非、音楽鑑賞をおススメします。

2018年10月3日水曜日

話題の…?

過ごしやすい気候になってきましたね。

ピアノ科講師安田は不動産会社「光陽」さんが毎月開催されている「ふれあいコンサート」へOnPalのメンバーとして出演させて頂きました。
お客様の中には別の場所でのコンサートで私の演奏を覚えて下さっていた方もいらっしゃり、そんなとても嬉しい再会もありました。


ドライブ日和な連休には、インスタ映えスポットとして人気の場所へ足を運んでみました。

素人がさりげなくシャッターを押すだけでもそれっぽく「映える」(笑)
イマドキな楽しみ方を味わってみました。

そんなミーハーな気分でしたが、行ってみたら砂浜も白くて海水も澄んでいて…波の音が心を浄化してくれて良い気分転換になりました。




↓この羽の前に実は…行列ができていました(笑)
講師も並んでパチリ。本当は足元にある段に乗ったら丁度良い高さになるのです。
並んでいる時に前の方達がどのように撮っているかを見るのも楽しいですね。


他にも、乗り物好きなお子さんを連れて行っても喜びそうなこちらへも。
バスの中で食事をしながら、こちらも海を眺めて癒しのひと時…。


外に出てホットドックやアイスをほおばりながら、写真を撮り合う若者に混ざって参加してみました(笑)


アラフォー講師陣、意外と楽しんじゃいました♪

秋の浜辺も良いですね(^^)/

2018年9月30日日曜日

協賛プロジェクトのご報告

今年の8月の終わりにインターン生からお声を掛けて頂いた「楽器を贈るプロジェクト」に教室も協賛させて頂いています。この活動は今年度で2回目という新しい活動だそうです。
NPO法人国際教育推進協議会


お話を頂いてから回収時期までは1カ月という短い期間ではありましたが、音楽教室を運営している者として、日本のみならず世界中の子供達が平等に豊かな音楽に触れる機会を得てほしいと願って告知をしてまいりました。

生徒さん達のご理解ご協力のお陰様で沢山の楽器が教室に集まり、無事に届ける事が出来ました。ありがとうございました。


生の音に触れる事で今日必要とされる「創造力」と「想像力」が養われ、又、音楽を知ることで世界の様々な出来事に関心を寄せるきっかけとなると私たちは確信しています。
そのような音楽との出会いを世界中の子供たちへ。

このような活動にも微力ながらお手伝いさせて頂きたいと思っています。

2018年9月19日水曜日

芸術の秋

朝晩は過ごしやすくなったとはいえ、日中はまだまだ汗ばむ日々ではありますが、暦の上では「芸術の秋」が始まりつつあります。

講師陣も様々な場所で音楽を届けていました。

とある日ギター科近藤は「道の駅むなかた」にてコンサート。

松本さくらさんと共演

沢山のお客様が会場内でお聴きくださいました。
休憩中には沢山の新鮮なお野菜やお刺身用のお魚を購入しました。

そして別の日にはピアノ科安田はアウトリーチコンサート(学校訪問演奏会)でした。
子供達のキラキラしたまっすぐな眼差しに心が洗われました。

上下の蓋を開けて響きを豊かに

バイオリン教室と題した音楽授業、演奏体験の為のバイオリンを上手に担ぐスタッフさん(笑)↓

安定感のある後ろ姿(笑)

そんな芸術の秋と並んで「食欲の秋」も忘れてはなりません!!
空き時間に以前から気になっていたジェラート屋さんへ足を運んだり…

「GELATO NATURALE」さん。美味しかったです。

大好きになった新発売のおさつ金時ブレッドが美味しすぎて止まらくなってしまったり…

やさしい甘さがGood♬

講師陣も沢山の「実りの秋」をこれから堪能していきたいと思います。

2018年9月17日月曜日

うれしいお知らせ@大人のピアノレッスン

少し前のお話になります。
とある日のレッスン、エントランスの靴の数が多くて思わずカメラを向けてしまった1ショット↓です(笑)
過ごしやすくなってきた福岡市内ではありますが、教室内はいつも生徒さんと講師たちの熱気に溢れています。


教室を立ち上げたばかりの頃にピアノレッスンで入室頂いた、ある大人の生徒さん、去年からお引越しされ当教室を卒業されたのですが、福岡にお越しの際には教室に立ち寄り、今の先生の下でレッスンしている曲を演奏してくださります。
その元生徒さん、今夏はコンクールに挑戦して本選出場を果たし、銀賞を受賞されたという嬉しいお知らせを先日届けて下さいました♪♬
一緒にレッスンした思い出の曲での受賞に私も自分の事のように嬉しく思いました。

本選会場は琵琶湖ホール♬

どういう境遇に立たされようとも、言い訳をせずに自分の満足のいく学びを続けるのは、とても難しい事です。それを頑張ってモチベーションを維持していらっしゃる姿に、私も自分の立場を振り返って励まされたNEWSでした。

もうお一人の大人の生徒さんは、こんな楽譜を見つけてきて下さり楽しくレッスンを始めました。羽生君バージョンにアレンジされているので、頑張れそうとのことです(笑)

羽生選手の躍る姿を思い浮かべて♡

当教室のピアノレッスンは学生さんが多いので、どうしても人気の時間帯が重なってしまい満席状態なのですが、大人の方でご都合が合うようでしたら平日の日中でのピアノレッスンは空きがございますので、ご興味のある方はお気軽にお問合せ下さい(^^♪

2018年9月12日水曜日

午後の素敵な音楽会♪

…というコンサートを開催致しました↑。


今回で6回目となる山口県美祢でのカフェコンサート。


ギターソロから、+バイオリン、+ピアノ(電子)、ギターデュオと毎回編成を変えてお届けしています。
今年は近藤のギターソロでした。

テーマは南米

会場となるギャラリーカフェとりのこでさんでは、手作りのお食事をご用意して下さります。これがまた美味しいのです~♪

もちろん完食‼

満席に近いお客様にお越しいただき、とても賑やかなコンサートとなりました。

マイステージも持参(^^)/

お越し下さいましたお客様を始め、このコンサートに関わってくださいました全ての方にお礼申し上げます。
ありがとうございました。

これからは、更に福岡を始め色々な場所でこのようなコンサートも展開していけたらいいなぁと思っています☆


最近は過ごしやすくなってきました。
残暑の残る休日には、素敵な邸宅にお招き頂き、贅沢なスパイスがふんだんに入った美味しいカレーに舌鼓を打ちまくりました。


コーヒー好きな講師陣。行きつけのカルディでは早くもハロウィンブレンドなるコーヒー豆が登場していたので、気分を先取りして楽しんでいます。


少しずつ季節の移り変わりを感じる今日この頃でした~。

2018年8月31日金曜日

第46回山口ギターコンクール

アツい夏真っ盛りの8月、外で夏らしい事をと一つ二つ。

校区の夏まつりは「かしいかえん」の中‼ この日だけ地域住民に無料開放して開催されるお祭りです。この地域ならではの夏まつりですね。浴衣を着た子供たちが暑さそっちのけで元気に走りまわっていました。
別の日には夜なら過ごしやすいだろうと花火をしてみるものの、汗だくになりました(*_*;しぶとい暑さです。


時には涼を求めて流行りのハーバリウムを作ってみたりもしました。
下からライトを灯すと初心者の作品の仕上がりが5割増くらいになって気分が上がりますね(笑)


そんな日々の中、ギター科講師近藤は山口ギターコンクールの審査員を務めました。
教室からも数名が参加、3名が各部門で上位入賞を果たしました♪


審査員からのコメントを差し上げています

参加者の講評は、みんな近藤の採点と同じか、それより良い結果となった=他の審査員から評価して頂いたのは嬉しい事です。

審査員の皆様と

ギターを少しでも上手くなりたい!少しでも良い音楽がしたい!という方のお役に立つ事を生きがいとしております。
また、私自身も生徒への指導や自身の活動を通して常々勉強に励んでおりますので、一緒に勉強したい方は大歓迎です!

…少々CMっぽいコメントになりました(笑)
コンクールの打ち上げには名物の瓦そばを美味しく頂きました。


このコンクールは来年も開催されますので、挑戦してみたい方はいつでもレッスンをお待ちしています。

2018年8月2日木曜日

終了しました@ギターリサイタル

2018年7月29日に行われた徳永真一郎さんのギターリサイタルは、お陰様で盛会の内に終了致しました。


この日はなんと‼観測史上初の動きをする台風が接近する予報と重なり、予測のつかない天候に開催をどうするか、前日まで真剣に悩んでいました。モンゴル熱風をこれほどまでに恨めしいと思ったことはありません。

まずは主催者の挨拶から

そんな中で開催されたリサイタル、主催者の予想をはるかに超えるお客さまにお越し頂きました。

椅子を追加で出すほど‼!

彼と最後に会ったのは、6年前。私達が本格帰国するフランクフルト空港までの直通バスに乗るバス停で見送ってくれた時。

調弦中

その日を機にそれぞれの場所でまた新たに生活を始め、それから6年ぶりの感慨深い再会となりました。

演奏会のアンコール2曲目には近藤とのギターデュオも。
音楽院時代の室内楽の試験で演奏した曲を演奏しました。


演奏会の後には7月25日に発売された彼のギターアルバムのサイン会も行いました。


教室主催の初めての自主企画コンサート。行き届かない点が多々あったかと思いますが、お帰りになるお客様の笑顔を見ることが出来て、まずは一安心でした。

唯一のスリーショット

ご来聴頂いた皆様、徳永さん、どうもありがとうございました。