2019年10月3日木曜日

Sweet Little Pianist

芸術の秋にちなんでいるのかどうかは定かではありませんが、この時期は小学校・中学校での音楽会や合唱発表会が色々な学校で催されるようです。

毎年夏休み前に数名の生徒さんが「挑戦してみたい」と合唱の楽譜を持ってきます。

今年は2名(小学生1名・中学生1名)が伴奏予定でレッスンしています。

小学生のRちゃんは今年初挑戦。仕上がる速度はゆったりですが、コツコツと確実に磨き上げる性格。ひたむきな姿に講師の胸はキュンキュンしています(笑)



中学生のMちゃんは3年連続で伴奏をしています。3年目の今年はすこしロマン派の要素が入った難易度高めの曲でしたが、受験勉強の忙しい中、ほぼ一人で譜読みをして頑張りました。



明らかに生徒さんの負荷がかかりそうな伴奏譜は学校の先生の許可を得て、講師がレベルに合わせた伴奏に編曲しています。

役割を与えられた小さなピアニスト達はクラスメイトの為に「縁の下の力持ち」になっています。
素敵な音色が届きますように。