2019年2月5日火曜日

終了しました@第8回発表会

節分の日に開催致しました教室の第八回目となる発表会はお陰様で盛会の内に終える事が出来ました。
当教室の発表会の特徴の一つとして、ピアノとギター2種類の楽器の音色をお楽しみ頂けることがあげられます。
今年はピアノソロ、ギターソロ、ギターアンサンブルをメインに編成しました。



インフルエンザが大流行する時期に開催する教室の発表会。
今回は皆様のご自宅での体調管理等のご協力もあって、参加予定の方々が皆さん出演することが出来ました!!!ありがとうございました。

今回はゲスト+講師演奏として、香住ケ丘ご出身のソプラノ歌手、林麻耶さんに出演して頂きました。



ゲストの方をお迎えしてミニコンサートを開催するのは、ご自身の楽器の曲や音色だけではなく、様々な楽器の音や曲に触れて、表現の幅を広げ、引き出しを増やして頂きたいという目的があります。
講師自身も幼少期から沢山の楽器の良質な音色をもっともっと沢山生演奏で聴いておけばよかったーと思っているのです。



歌+ピアノ編成で2曲
歌+ギター編成で2曲
歌+ギター+ピアノ編成で2曲

計6曲を多様な編成でお届けしました。
声の持つ素晴らしい魅力、皆様に喜んで頂けてよかったです♪



出演者には終演後にミニブーケと1点豪華な参加賞をプレゼントしています。

早いもので教室は開校して8年目。
人で例えるならば、小学校二年生。漢字の読み書きが出来たり、九九を覚えたり、なかなか難しい事が出来るようになるお年頃です。
演奏に関してもその分だけの成長を皆さんは情緒豊かに魅せてくれるようになりました。
講師はいつも舞台袖で感激しています。

当教室は始めてから長く続けて下さる生徒さんがとても多いです。
月日が流れても音楽を変わらずに愛し、レッスンに通い続けて下さる生徒の皆様に心から感謝申し上げます。

そのため、新しい生徒さんをお迎えするお時間が限られていて心苦しいのですが、ご興味のある方は、まずお気軽にはお電話でお問い合わせくださいませ。
→ 香住ケ丘ミュージック・スクール