2018年8月2日木曜日

終了しました@ギターリサイタル

2018年7月29日に行われた徳永真一郎さんのギターリサイタルは、お陰様で盛会の内に終了致しました。


この日はなんと‼観測史上初の動きをする台風が接近する予報と重なり、予測のつかない天候に開催をどうするか、前日まで真剣に悩んでいました。モンゴル熱風をこれほどまでに恨めしいと思ったことはありません。

まずは主催者の挨拶から

そんな中で開催されたリサイタル、主催者の予想をはるかに超えるお客さまにお越し頂きました。

椅子を追加で出すほど‼!

彼と最後に会ったのは、6年前。私達が本格帰国するフランクフルト空港までの直通バスに乗るバス停で見送ってくれた時。

調弦中

その日を機にそれぞれの場所でまた新たに生活を始め、それから6年ぶりの感慨深い再会となりました。

演奏会のアンコール2曲目には近藤とのギターデュオも。
音楽院時代の室内楽の試験で演奏した曲を演奏しました。


演奏会の後には7月25日に発売された彼のギターアルバムのサイン会も行いました。


教室主催の初めての自主企画コンサート。行き届かない点が多々あったかと思いますが、お帰りになるお客様の笑顔を見ることが出来て、まずは一安心でした。

唯一のスリーショット

ご来聴頂いた皆様、徳永さん、どうもありがとうございました。