おススメ動画

久々のおススメ動画です。

クラシック音楽は100年200年前の作曲家の音楽に触れることが多い為、曲に込めた作曲者の声を楽譜から読み取っていく作業がとても大切になってきます。

それが作曲者自身が書いたとされる自筆譜となれば、一度は触れて、いや、せめて目にしてみたいもの。

歴史が変わる瞬間とでもいうのでしょうか、映像で18世紀に使用していたピアノフォルテで演奏される音色に歴史のロマンを感じドキドキさせられます。


こちらのサイトからご覧ください。

モーツァルトの名曲 新発見の自筆譜で演奏


あわせてこちらの記事も。

200年の時を超えて~モーツァルトのピアノソナタ自筆譜見つかる!