レッスンでの1コマ

暑中お見舞い申し上げます。

暑い中、生徒さんたちは元気にレッスンを受けています。

その生徒さんの中に、今春、全寮制の高校へ進学した元生徒さんがいらっしゃり、
夏休みの間だけレッスンに通ってくれています。

彼女の学校生活の中にピアノが身近にあるようで、
第1回目のレッスンでは、多くの事を素敵な表情で話してくれました。

秋の文化祭には合唱の伴奏をするとのこと。

こんな曲です~と、演奏を聴かせてくれて、
音楽が彼女の心の友として寄り添ってくれていることに、講師はじーんときました。

そして十代のみずみずしい感性に触れて心が洗われました。

彼女が伴奏するという曲はミュージカルRENTの中から。

「去年の夏のレッスンの後から、もうどんな曲も大丈夫になった。」
と頼もしい言葉をプレゼントしてくれました。

時には厳しい講師のレッスン(←いつもではないですよ!!)を乗り越えて、
自分で読譜、仕上げる力を身に付けた彼女にブラボーです。