新たな挑戦

基本的に当音楽教室の入室は4歳からとさせて頂いています。

大きな理由として

・親や保育士さん以外の大人とのコミュニケートが取れること
・楽器を演奏する筋力をつける為に負担をかけずに
 始められる時期として適していること
・30分間集中できること

を挙げています。

と言いつつ、音楽を始めるのに年齢なんて関係ないのも事実です。

社会人から始めてプロ顔負けの演奏をする方もたくさんいらっしゃいますし、
小さな手で素晴らしい音楽を奏でる小さなピアニストもいらっしゃいます。


そんなある日、当音楽教室に2歳半の生徒さんが入室してくださいました。

お問い合わせをいただいた時は有難い気持ちと共に
未開拓、未経験のお子様のレッスンへの不安感で一杯になりました。

特に気がかりだったのは

・言葉が通じるか、理解できるか。
・講師になついてくれるかどうか。
・30分間集中できるかどうか。
・予測のつかない年齢を対象にどういったレッスンができるのか。

といったことでした。



しかし、大小数多い音楽教室の中で
当音楽教室に関心を寄せてくださった
ご両親の強いご希望に応えたい!!


今の私に何ができるのか。

児童書を読みあさり、レッスンプランを練り上げ、
机上の空論にならないよう実践の場が必要!!と
他の生徒さんの妹さんを対象に試験的なレッスンをさせて頂き、
反省点をメモして再度シュミレーション。

これで何が起こっても大丈夫!!

という講師の心の準備を万端にして
無料体験レッスンの日を迎えることができました。


まず、ご両親に

楽器に関心を持つために少しの時間は楽器に触れることはあっても
楽器奏法を重点に置いたレッスンはまず不可能であること。

2歳~4歳は聴力を育てる最適な年齢であるとされているため、
リズム感や音感、フレーズ感を育むリトミック的要素が多くなること。

といった旨をご理解頂きました。


そして一番ご理解頂きたかったこと。

それは、講師にとって「未経験の年齢であること」です。

そんな講師にご両親は「一緒に頑張りましょう」と声をかけてくださりました。

なんというか、大きなエネルギーを頂き、
胸が一杯、頑張る意欲が沸いてきました。


その2歳半の生徒さんは講師に少しずつ心を開き始め、
既に「ド」と「レ」を覚えて均等なリズムで複数回奏でることができます。

素晴らしい!!



















このように当音楽教室は発展途上中ではありますが、
生徒さんやご両親、地域の方々のご理解や支えあって
少しずつ少しずつ可能性を広げています。

実際、この経験をきっかけに、
少し上の年齢の生徒さんのレッスンでも活用できる要素が増え
レッスン内容に幅ができたように思います。


写真上の教材を使って体を動かしながらレッスンをすることも
これから益々増えていくことでしょう。

音楽教室も講師もまだまだ進化中です!!!




そんな進化中の当音楽教室にご興味のある方は
お気軽にお問合せ下さい。

香住ケ丘音楽教室 TEL 070-5498-1980