2012年7月1日日曜日

終了しました@帰国記念ギターリサイタル

6月30日(土)に西南コミュニティセンターで開催された
近藤史明帰国記念ギターリサイタルは
お陰様で大盛況の内に無事に終了しました。

当日は満席に近いお客様にお越し頂きました。

今回のコンサートは、プログラムの前半と後半で
使用する楽器を使い分けるという内容だったのですが、
ご来聴頂きましたお客様からこの試みに関して多くの反響をいただきました。

コチラの写真は19世紀ギターです。
フォレストヒル様よりお借りし演奏をさせて頂きました。




















そしてこちらは通常のクラシックギター(ワーグナー製作・近藤史明所有)




















また、コンサートにご来聴下さったお客様より多くのプレゼントをいただきました。

開校したての当音楽教室は、まだまだ殺風景な内装なので、
暫くの間はこれらの美しいお花に囲まれてレッスンができます。





















又、おいしいパンやクッキー、ワインまで頂きました。

ワインは2本ともフランスワイン。
留学中は湯水のごとく浴びせるように飲む事が出来ましたが
日本へ戻ってきてから高級ワインへとシフトチェンジ。

当時のノリで飲み干してはいけない、
大切に大切に頂かなくてはと心を落ち着かせております。





















このリサイタルを開催させて頂くにあたり
主催者であるフォレストヒル音楽工房の森岡様、浜砂様をはじめ、
ゲスト出演していただいた恩師である中野義久先生、
スタッフの方々、お越しくださったお客様に心より感謝御礼申し上げます。




















今後も皆様のご理解とご支援に感謝しながら精進して参ります。
ありがとうございました。